SRオーナーで、ハンドルをセパハンにしていて、なおかつトップブリッジを社外のものにしている人は、たいがいハンドルロックで苦労していると思います。
中にはハンドルロック可能なパーツなんかもあるとは思いますが(デイトナとか?)、ハンドルストッパーやらペイトンのTZタイプのトップブリッジにしている人はハンドルロックをあきらめている人も多いと思います。

前提として自分のSRは、セパハン+ノーマルトップブリッジで、さらにハンドルロックを可能にするために、ロック用の穴を削って拡張してあり、ロックが可能でした。

自分はここから、トップブリッジをWM製に変更したため、キーシリンダーの位置が上にせり出してしまい、ロックが不可能になってしまいました。

で、三度目の正直でようやくロック成功したので、一度目から記していきたいと思います。

まず一度目は、WM製のトップブリッジには不可欠な、WMのキーシリンダーオフセットキットの装着です。
これは、コチラでも書いていた通り、大失敗(というかアホな勘違い)に終わりました。
簡単に言うと、下にオフセットし過ぎるんですよね。なので二度目は・・・

二度目の正直は、じゃあもう少し薄いスペーサーをかませばいいじゃない。ということで、キタコの10mm厚のスペーサーを注文し、シリンダーをオフセットしました。
ギリギリだめでしたw じゃあもう少し・・・

というワケで
IMG_0911
8mm厚のスペーサーで勝負!
行きつけの店(楽天)で購入。

このマルの部分がスペーサーです。このスペーサーを挟むことで、シリンダーを下へオフセットするワケですね。
IMG_0912

拡大!
IMG_0913
ボルトがただのプラスねじなのは見なかったことにしてください。
トルクスに変えますw

これでようやくハンドルロックが出来るように・・・!
IMG_0914
いやぁもう歓喜歓喜でしたw
防犯というよりは、まぁ車検の心配ですねw

ちなみに注意として、自分のSRはあくまでもロック穴を削って拡張してあることでロックを無理やり可能にしているので、みなさんのSRがこの方法でロック可能になるかは分かりませんのでご了承ください。



今日は雨に打たれながら帰ってきたので、SRも自分もずぶ濡れでテンション下がり気味です。そろそろ人類が火星にまで到達しようとしている(のか?)この21世紀、雨のひとつやふたつコントロールするくらいのテクノロジーは無いもんですかねまったく。なんて江戸時代からまったく変わってないローテクぶりですよみなさん。

よろしければクリックお願いします´ω`)ノ
※別ウィンドウで開きます。
人気ブログランキング
ブログ村 バイクブログ